宝塚歌劇団(月組男役)のまとめ集

宝塚歌劇団(月組男役)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

珠城りょうTamaki Ryo 6693

珠城りょう

珠城 りょう(たまき りょう、10月4日 - )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。月組トップスター。

愛知県蒲郡市、光ヶ丘女子高等学校出身。身長172cm。愛称は「りょう」、「たまき」。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・珠城りょうのまとめ集

本日の注目ニュース

Twitter (#珠城りょう)

1週前

@SportsHochi

サングラス&たばこ! 宝塚月組・珠城りょうが“極悪トップスター”に dlvr.it/QFfZ8p #芸能ニュース #スポーツ新聞
55分前

@masa_tyapi

2/15 珠城りょうさん、愛希れいかさん、美弥るりかさん、月城かなとさんです💓
3時間前

@hanagumi_zuka

宝塚歌劇 CM 花組 月組 雪組 星組 宙組 明日海りお 花乃まりあ 珠城りょう 愛希れいか 早霧せいな 咲妃みゆ 北翔海莉 妃海風 朝夏まなと 実咲凜音
4時間前

@37sanasen521

今日はAfOのDVDを見せてから珠城りょうさんにゾッコンな友人と月組さん。 友人は初めての珠城さん。 たぶん、友人は、死にます。
5時間前

@takarazukaoogek

宝塚 歌劇 月組 カンパニー 宝塚大劇場 2月24日(土) 1階 26~27列 珠城りょう 愛希れいか 美弥るりか 宇月颯 暁千星 月城かなと - tinyurl.com/y9d8ttxv
9時間前

@cuzen107

「カンパニー」をみてきました。シンプルで明るい宝塚らしい芝居でした。そんな中 「珠城りょう」の個性が全体を引っ張っていてトップらしさがありました。
10時間前

@rittan0310

@mk_rs420 そうあれは珠城りょうではなく天国に来たBADDYで今回のショーはお芝居で通し役だからあそこでサングラスとタバコは必須なの(早口オタク)
10時間前

@enter9__bo

2016年9月に宝塚歌劇団月組のトップスターに就任→たまきりょう(珠城りょう
12時間前

@QPkazuho

ダルタニアンと言えば今や私の中では珠城りょうさんですが オリンピックイヤーになると フランスのフィリップキャンデローロ選手が思い浮かびます すごくセクシーで大人の男でした
13時間前

@izo_izo

ちなみにカンパニーの珠城りょうちゃんは、元柔道部主将+2年前に妻を亡くした未亡人+サラリーマン(総務部)+真面目+スーツ+リュックサックで、素朴でゴツい良い人好き界隈は開始早々のキックで致命傷を負う。
13時間前

@SKYSTAGE_PR

この後23:00から「激情/Apasionado!!III」珠城りょうさん・愛希れいかさん
15時間前

@gallery_TKRZK

2018.02.16 珠城りょうさん
15時間前

@smires_com

グラサン短髪珠城りょうの木村拓哉みがすごいな…やっぱりたまちゃぴでHEROやってよ〜 チャラララララララチャラララチャラッチャ〜♪のオープニングのとこだけスカステでちょっと真似するだけでもいいからさ〜〜
15時間前

@tomorrowsea1015

🌙ご贔屓様 美弥るりかさん🌙 朝美絢さん、彩凪翔さん、珠城りょうさん、真風涼帆さん、愛希れいかさんが特に大好きです!その方々はじめ好きな方たくさんです! 月組寄りですが全組大好きです💗 最近は雪組に引っ張られています❄️ 気軽にフ… twitter.com/i/web/status/9…
15時間前

@mierano

バッディは上田先生からトップスター珠城りょうへのエールなんだね。 今まで真面目な役が多かったから、 振り切った役を演じて殻を破って、という。

宝塚歌劇団(月組男役)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

スポンサーリンク

宝塚歌劇団(月組男役)について

宝塚歌劇団(たからづかかげきだん、英: Takarazuka Revue Company)は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団。阪急電鉄の一部門であり、阪急阪神東宝グループのエンターテイメント・コミュニケーション事業運営はであるが、運営は別会社扱いではなく、阪急の直営であり、阪急電鉄創遊事業本部歌劇事業部が行っている。このため、歌劇団員は阪急電鉄の正社員扱いとなっている。 理事長は小川友次。

出典:Wikipedia

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク